93年製エアコン

今年は2020年。

1993年製のエアコンと言うと27年前になります。

まだ現役選手。

エアコンは交換の時期はとっくに過ぎています。

むしろ今まで稼働した事が不思議です。

冷媒ガスの話

この時代のガスはR22で二世代前のガスです。

今のはR32ですが圧力が少し高くなっています。

30年前の冷媒管よりも現在の冷媒管の方が少し丈夫になっています。

30年前の冷媒管に現在のR32を入れるのは少し不安が残ります。

出来れば入れ替えたいところですが、例えば隠蔽配管は使わざるを得ない。

室内機と室外機が2メートルとか3メートルの冷媒管で繋がっているなら交換がベストです。

古い管だから必ずガスの漏れが起きるかと言うと必ずしもそうではありません。

3階まで外壁を配管する場合は足場が必要とかハシゴが必要など高所作業を伴うと自ずと工事費は高くなります。

漏れがないように祈るか、工事費が高くても新しい冷媒管にするかはお客様の最終判断になってしまいます。

いずれにしてもエアコンは交換することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です