洗濯機パンのエルボ

良く見受けられるのが賃貸物件で退去の後、洗濯機パンにあるはずのエルボがなくなっていることです。

エルボとは洗濯機の排水をパンの排水ホースを差し込むL型の排水部品です。

引越しの時にホースと一緒に持っていってしまうのです。

このエルボ、普段気に留めていないので重要だと思ってない方も多くいらっしゃると思います。

エルボがないと排水ホースが接続できないのです。

エルボがないなら直接穴に差し込めば良いんじゃない?

それはかなり認識が甘いです。

洗濯機の排水量はかなりあるので、適当に差し込むと水の勢いで穴から簡単に外れてしまいます。

外れるだけならまだしもホースが暴れるので床もビショビショになってしまいます。

気がつかなければ下の階に水漏れしてしまう位です。

INAXとかTOTOは型番などからエルボを探し出せますが、あまり聞いた事がないメーカーだと部品提供がない場合もあります。

必ず適したエルボを使いましょう。

メーカーによって適合しない形状のものがあることを覚えておいてください。

ホームセンターで形状も直径も分からず買うのはやめた方が良いと思います。

直径、形状、できれば洗濯機パンのメーカーと型番を確認して購入をしてください。

洗濯機の排水の時ホースが外れて漏水を起こさないようにお気をつけ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です