エアコン跡の古いクロスをどう処理するか⁈

エアコンを外すとエアコンの形の古い壁紙が登場します。

壁紙の貼り替えの時、エアコンはそのままですので古い壁紙が残るわけです。

こう言う時は面で貼り替えをお勧めしています。

右側の壁や左側の壁はそのままにして窓のある壁の面のみ貼り替えます。

そうすると皆さん同じ壁紙で貼り替えるのだと思われるようですがそうではありません。

数年経つと同じ壁紙はなくなります。

壁紙メーカーが生産をやめてしまうので手に入らなくなります。

似たような柄で貼り替えるのも一つのアイデアですが、それよりもアクセントクロスと言う考え方で全く違う柄に替える事を提案しています。

今回は次のように貼替ました。

ガラッと変わりましたが、違和感はないと思います。

今日のお題の答えは「アクセントクロスにしよう!」です。

賃貸物件で部分的に破れているとか、汚れている場合に部屋の壁全部を貼り替えるよりもコスト面でも嬉しい事だと思います。

小さなデメリットをメリットに変えるようなアドバイスをするようにしています。

ご質問はこちらまでお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です