ユニットバスリフォームの工程3日め

ユニットバスリフォームの3日め。

朝、ユニットバスを積んだトラックが到着します。(かなり早めに着いて待機してる事が多いです)

ユニット組み立て業者もやがて到着します。

マンションなので8:30頃から搬入を開始します。(既に共有部、エレベータは養生をしているのですが、それでも細心の注意を払いながら運びます)

9:00、作業開始。

ユニットバスの床材をある程度組み込んだら一旦組み立て屋さんは一時待避して、水道屋さんが排水管と接続します。

終わったらまた組み立てを始めます。

ほぼ丸一日掛かって組み立てが終わります。

たまに早めに組み立てが終わった場合、

  • 換気扇のダクト接続
  • 換気扇と照明の電気接続
  • 給湯器のリモコンの再取り付け(リモコン線の接続)

を行います。

組み立てが17:00頃に終わった場合は翌日に上記の電気工事を行います。

この日はお風呂は使えません。

ユニットバスからの漏水がないように隙間(規定の箇所)にコーキングを施します。

このコーキングは最初はボンドのように柔らかいのですが、徐々に硬化し始めます。硬化の途中で触ったり水をかけたりすると漏水の原因になるからです。

これで3日めの工事は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です