寒さを防ぐ二重サッシ

最近はまだまだ暖かい日が続いていますが、来週から季節らしい寒さがやって来るようです。

寒くなると暖房を入れます。

しかし、いくら暖房をしていても寒さが解消しない時は2つの要因があります。

一つは断熱材が少ないもしくは入っていない。

もう一つは窓からの熱侵入。

断熱材が入っていないと家全体が寒いのでこれは根本から工事をやり直す必要があります。

そうなると家具など全てどこかに預けて住んでいる方はホテルなどにしばらく滞在してもらって工事をするしかないです。

そして窓からの冷気侵入は抑えることが意外と簡単に出来ます。

二重サッシにする事です。

今あるアルミサッシの内側に樹脂のサッシを新たに設置し、二重にします。

サッシが二重になると古いサッシと新しく入れた樹脂サッシの間に閉ざされた空気層が出来ます。

この空気層で熱伝導率を低くするので外の寒さが部屋内に伝わるのをかなり低減します。

また、内側が樹脂製になる為、結露も防いでくれます。

アルミの熱伝導率はかなり高いのでこの二重サッシはかなり効果が高いです。

また、工事も1つの窓で30分から1時間程で終わるので在宅での工事もハードルが低いです。

是非ご検討下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です