キッチンの蛇口の水漏れ【動画付き】

蛇口からの水漏れ、と口頭で説明してもあまり想像がつかない人もいるかと思いましたので動画をあげておきました。

これが蛇口の水漏れの典型的な状態です。

ご覧のようにお湯の栓も水の栓からもそしてパイプの付け根からも漏れています。

止水するためのコマパッキンが劣化していて、三角パッキンも劣化している。

さらには本体のスピンドルや六角ナットなども摩耗しています。

パイプを固定している付け根のところのオーリングも劣化しているし、パイプの付け根も摩耗していたり劣化により欠損していたりしますので水が漏れるのです。

そしてさらにコックを閉める。。。今度は水が止まらない。。。

コックを閉めたのに水が止まらないのはパイプの中の残り水が排出されただけのこと。

ただし、新品の時はこういうことは起こりません。

何故かというとパイプの付け根のパッキンも新品、パイプの本体も新品ですので、水漏れどころか空気の入る隙間もないのです。

ところが経年劣化でパイプの付け根のパッキンも本体も摩耗して隙間ができると、本来表面張力で止まっているパイプの中の水が空気とともに押し出されるのです。

毎回止めた後、このように残り水がなくなるまでジョロジョロ出るのです。

私の約30年の経験で言うと、パッキンを替えたとしても一時凌ぎで、数ヶ月もするとまた同じような症状が起きます。

 

蛇口の水漏れ以外にも換気扇やコンロなどキッチンの他の箇所の修理についての解説もしていますので興味のある方は見て行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です