お風呂のリフォームをするか悩んでいる人へ

お風呂のリフォームしたいけど…

  • リフォーム代って結構高そう
  • チラシの価格だけで決めて良いものか
  • 工事が終わった後不具合が起きたらどうしよう

これら5つのポイントに絞って解説していきます。

本文の内容は以下の通りです。

  1. リフォーム代の目安
  2. チラシのからくり
  3. 工事の後不具合が起きた時の対処方法

1.リフォーム代の目安

お風呂のリフォームの相場はいくらなのか。

手の内をさらすようであまり言いたくはないのですがそっと教えます。

グレードやサイズなどもあるので大雑把な数字しか言えませんが目安にして下さい

解決工房ではマンション用廉価版ユニットバス交換で70万円〜100万円くらいです。

実際には現場を見ないと確かな金額はお伝えできません。あくまでも相場と言うか目安になる金額です。

2.チラシの価格はかなり安い

チラシなどの媒体で価格を提示していますが、かなり安いです。

私はチラシの会社に電話をしたことが1回だけあります。

「チラシに記載されている価格でできるんですか?」と何度か念押しで聞いたところ

『記載している価格は、標準工事での金額です。一度お邪魔して現場を確認しないと正式な見積金額はお伝え出来ませんので、ご住所からお伺い出来ますか?』と言われたので

「まだやるかどうかを考えているので」と断りました。

  • チラシに記載しているサイズが当てはまるか
  • 部材を置くスペースや作業出来るだけのスペースがあるか
  • エレベータ無しの5階だと搬入運搬費が少しアップ
  • 入口の周りの壁や枠の高さや巾がチラシの物で適合するか

結局のところ私達もそうですが、現場を確認せずに見積りは出来ないのです。

3.工事完了後の不具合

これは保証がある会社が良いですね。

メーカー保証(TOTOとかLIXILなど)は1年。(有料で延長も出来ます)

弊社は契約書に記載した保証期間があります(概ね2年)。

どんな会社かわからないからこそ、リフォームをした友達がいたら情報をもらう。

これはかなり安心できます。

「この間リフォームをしたけどあの会社だったら信用できるよ」とか

「あのリフォーム会社、あまり知識がなかったからやめたほうが良いよ」とか。。。

毎日現場を見ているからわかる経験と知識があります

私は二級建築士で28年間リフォーム業に携わっています。

私は毎日毎日現場を見て建材を調べ、図面を書き、見積書を作成し、お客様に説明しているのでリフォームは日常のことです。

しかしこれからリフォームをしようとしている方は初めての方もいらっしゃると思いますのでかなり不安だと思います。

高額な商品ですし、職人の手を介して出来上がるのですから慎重になると思います。

お風呂はどんなお風呂が良いのか、メーカーはどこが良いのか、なども不安材料の一つだと思いますし、どんな職人が作り上げていくのか?なども不安材料の一つかと思います。

それと車のカタログとは違いお風呂のカタログも正直読みにくい(調べにくい=わかりにくい)と思います。

毎日カタログを見ている私でも全部がわかっているわけではありません。

分からないことは一つ一つメーカーに問い合わせをしますので知識を積み重ねていくことができるのです。

ですからお客様のニーズに合わせたお風呂はこんな感じですね、と提示出来るのです。

それは機能もさることながら、予算に合わせて一番良い状態にしていくのが私たちの仕事でもあるのです。

暮らしをよくするために

納得できるまで聞いてください。

疑問点があればそれを聞いて解消して下さい。

それが安心にもつながります。

ちなみにですが私は購入者の年齢層も考慮します。

例えば高齢の方の場合は「浴室乾燥暖房器」や「手すり」は勧めますが、浴室で観られるテレビはあまりお勧めしません。

浴室乾燥暖房器は「ヒートショック」を考え、手すりは転倒防止もありますが、出入りする時立ち上がる時の補助に非常に役立つからです。

現場を見ないと金額は言えない

殆どの業者はこのセリフを言います。

実は私もその1人です。

なぜかというとリフォーム業者も怖さを持っているからです。

本当にこのサイズが入るのか、高さ・幅・奥行きは大丈夫か、梁はないか、このサイズで配管が壁に当たらないか、扉位置が移動しても洗濯機置き場に問題はないか、電気配線、搬入経路など色々な事を見てそれから見積もりをします。

最悪の場合工事は受けられません、と言うこともあります。

これらの事をご理解くださる人は良いのですが、「この間言っていた価格と違うじゃないか」と言われるのが嫌なので殆どの業者は見ていないのに価格は言えない、と言うのです。

私が敢えて価格を提示したのは、業者側の気持ちもわかりますが、お客様の気持ちもわかるからこそ目安を提示しました。

正直に言うと金額に幅をもたせたのは「この間言っていた価格と違うじゃないか」と言われるのが嫌だから逃げ道を作ったのです。

まだまだ不安もあると思いますが

先ほど大まかな金額を提示しました。

工事後もほとんどのお客様とお付き合いを継続しています。

ちょっと困ったことがあればお気軽に電話を頂く関係性を築けているのは幸せなことだと思っています。

従ってお風呂工事をした後不具合が出た場合は即座に対応しています。

最後は営業になってしまいましたが、最初はみなさん不安が大きいのが実情です。

もし疑問があれば匿名で質問してください。(個人情報は一切必要ありません)

これは即座に返信と言うわけにはいきませんが早めに返信するよう心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です