インターホン交換【アイホン】

インターホン交換【モニター付きのアイホン】

インターホンの交換するならモニター付きを選びましょう。

モニター付きインターホン

相手が見えるインターホンに交換

音声だけのインターホンから相手が見える画像付きインターホンにすべきです。

何故なら、画像付きのインターホンと音声だけのインターホンの価格にそれほどの差がないからです。

今のモニターホンはカラーで画質も良く、夜でも赤外線で相手を映し出すので顔がわかります。

録画機能付きのインターホン

留守中に誰が尋ねてきたのかが録画されているので分かるし、外の様子を映し出すこともできます。

もし不審者がいたらそのまま動画で録画できます。

外の様子を見る場合はこちらの音声は外には一切漏れません。

アイホンかパナソニックか

モニター付きインターホンは「アイホン」か「パナソニック」が全体の9割以上を占めています。

私も取り付けるのはこのどちらかのメーカーのものしか取り扱いがありません。

どちらにも一長一短があるのでなんとも言えませんが、モニターしたり、画質面では、個人的な意見ですがアイホンが若干リードしているのかな、と思います。

ご近所さんが来ると顔を見ればすぐ分かりますので、応対しますが、知らない人はモニターを確認して応答しないこともあります。

ま、いわゆる居留守ですが、音声だけの場合だと誰が来たかわからないのでこういう使い方はできません。

インターホン交換の費用

本体と工事費(音声だけのインターホンからモニター付きへの場合のみ)、そして既存のインターホンの廃棄処分費などを入れて、解決工房ではアイホンJS-12Eを¥23,000(税抜)で提供しています。(なお弊社から車で30分以内とさせて頂きます)

 


エントランスにインターホンがある集合住宅は今回の記事は対象外です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です