部屋の寒さ対策は窓を二重にする

寒さ対策は窓を二重にするのが早くて安くて効果的

寒さは壁からではなく窓から入ってきます。

3つの寒さ対策のうち二重窓は安くできる対策

  • 思い切って窓サッシをリフォームする
  • ガラスを複層ガラス(ペアガラス)にする
  • 窓の内側にもう1組の窓を取り付ける

上記の3つの対策は高い順に並んでいます。

✔︎ サッシのリフォームは窓を交換するので一番高額なリフォーム

✔︎ ガラスを複層ガラスにするのはその次に高額

✔︎ 二重窓を取り付けるのが一番安くて早い工事

窓を二重にする5つのメリット

    • 空気層を作ることで断熱層ができる
    • 樹脂サッシ(アルミは使用していない)なので外からの冷気を伝えにくい
    • 工事時間が短い
    • 安価で工事ができる
    • 冬だけでなく夏の暑さも断熱してくれる

窓を二重にするデメリット

  • 開け閉めをするのに二度手間
  • 掃除の手間が増える(ガラスを4枚拭かなくてはならない)

寒さは窓から入ってくる

壁から冷たさが入ってくることはほとんどなく、冷気が入ってくるのは窓が主です。

換気口からも侵入しますが、窓の比ではありません。

結論:寒さ対策は二重窓

もちろん見た目や手間を嫌う方はサッシの交換をお勧めします。

しかし費用、早さ、効果で考えると二重サッシをおすすめします。


※窓サッシの交換はマンションでは管理組合の許可なしではできません。

二重サッシは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です