住まいのお悩み解決!相談するなら解決工房へ 〜住まいのお悩みはご相談ください〜

カビの落とし方【お風呂】

クリーニング リフォーム 暮らし


お風呂のカビの落とし方

お風呂の中のカビを自分で落とす方法です。

クリーニング前(カビもありますが石鹸カスや体垢もこびりついています)

お風呂のカビを落とす時に用意するもの

  • 汚れても良い服
  • 長靴
  • ゴム手袋
  • 防毒マスク
  • ゴーグル(目を塩素から保護するため:必ず飛沫が飛んできます)
  • カビキラー(塩素系カビ用洗剤)
  • ブラシ
  • スポンジ

これらを用意して装着したら。。。

換気扇はONにして換気をよくしましょう。

カビ落としの作業手順

  1. お風呂場の前をビニールや新聞紙で養生をしておく(カビキラーが付着すると変色するため)
  2. さらにその上に雑巾などを数枚置いておく(濡れたらすぐに拭けるように)
  3. カビがあるところにカビキラーを吹き付ける
  4. 5分程度放置する(この間は防毒マスクやゴーグルは外していても良い)
  5. 壁面にカビが点在している場合はスポンジでぬり広げる
  6. 凹凸の凹に入り込んだカビはブラシで取り除くようにこする
  7. あとはシャワーの水で充分に洗い流す

注意点

  • 塩素系(次亜塩素酸ナトリウム)の洗剤なので酸性洗剤(サンポールなど)と絶対に混ぜないこと(混ぜると塩素ガスが発生し最悪死にます)
  • 水でしつこいくらいに洗い流すこと(塩素は水に溶けやすいのですが、5分〜10分は水洗いしましょう)

防毒マスクがない場合は出来れば中止して欲しいと思います。

喘息のようになった過去の失敗

何故かと言うとこんなことがあったからです。

25年くらい前に、仕事上どうしてもカビを落とさなければならないことがありましたが、防毒マスクを忘れたので仕方なくそのまま作業をしました。

5分〜10分くらいは浴室の中でカビキラーを噴霧していました。

その後ブラシやスポンジでこすりました。

その間プラス10分〜20分くらいでしょうか。

作業は無事終わったのですが、無事でなかったのが私の体でした。

その後1週間は毎晩喘息のような咳で目が覚めましたし、さらにその後の1週間くらいは昼間も咳き込んでしばらく止まらなくなったりしましたから。

それほど塩素系洗剤を吸い込むと危険な状態になります。

防毒マスクがない場合

防毒マスクはホームセンターで3、4千円くらいだと思います。

少し高い買い物ですが、何回も作業するなら持っていて損はないと思います。

健康はお金では買えませんので。

防毒マスクがない場合は、普通のマスクの中にタオルなどを入れて厚めにしておくことをおすすめします。

壁の1面ずつなど、細かく分けて作業します。

なるべく塩素を吸う量を減らします。

カビキラーを噴射したらすぐにお風呂から出ます。

数分待って水をかけてきれいに洗い流します。

カビキラーを噴射したらカビが一旦浮き上がっていると思いますので、水で洗い流した後ブラシでこするようにしてください。

結果

クリーニング代を節約できた上にかなりきれいになっていると思います。

ただ、その代償として鼻や髪の毛に塩素臭さが残ります。

防毒マスクをしていても吸い込む塩素の気体の量はゼロではありません。

十分に換気をしてなるべく吸い込む量を少なくして作業をしてください。

危険を冒したくない方はプロのハウスクリーニング業者に依頼しましょう。

彼らはプロですから手順を熟知しています。

来る日も来る日もクリーニングをしていますし体が動きを覚えていますので無駄な動きがありません。

防毒マスクもありますし、吸い込む空気の量もかなり少ないはずです。

素人ではできない時間で仕上げます。

それでもご自分でやりたい方は防毒マスクは必須とお伝えしておきます。

クリーニング後(カビと汚れも落ちました)


お風呂上がりのカビ対策はこちら