サッシの不具合

サッシの不具合の修理は意外と難しく時間がかかります。

実はサッシメーカーはかなり廃業していますし、同じメーカーでも種類が多く、滑車(戸車)1つ探すのも非常に時間がかかる上に手に入らないケースもしばしば。

クレセント(※)もみつからないものもありますが、クレセントは幸いなことにホームセンターでも売っていますので、割と手に入りやすいです。

それから、クレセントはホームセンターで売っていると申し上げましたが、割と簡単に交換できますが、是非注意をしていただきたいポイントがあります。

クレセントを交換する場合、ネジ(ビス)を1つづつ緩め、片方のみ外します。

2本あるネジを両方外さないほうが良いです。

サッシの枠の中にネジを受ける座金(ネジのメスの金属の板)が枠の中にあるのです。

この座金は2本ともネジを外すと枠の中で落ちてしまいます。

こうなると専門家を呼ばなければ収拾がつかない状態になり、馬鹿高いものになってしまいますのでご注意ください。

また、マンションはサッシは共有部と言う認識ですので簡単に交換は出来ませんのでこちらもご注意ください。

※クレセントはサッシの鍵のことです