ドアクローザー

ドアクローザーの交換をしました。

このドアクローザーの交換をするケースは、ドアクローザーとしての機能がなくなったとか、閉まるけど勢いが良すぎてバン!と大きな音がするとか、逆にきちんと閉まらないなどで、こう言う現象は機械の中の油が漏れてしまうのが機能としても油汚れにしても一番の問題です。

また、問題は別にもあります。

このドアクローザーのメーカーの多くが既に廃業していることが多いので代替品を取り寄せるにしてもおなじものではないのです。

特に鉄扉や鉄のドア枠の場合新たにネジ山を切り直さなければならないのです。

代替品の用意もさることながら工事する側にも技術が要求さされるので本当に難しい工事です。

今回は廃業したメーカーの代わりに製作しているメーカーがあったので(探す時間はかかりましたが)ネジ山を切り直すこともなく交換出来ました。