お宅の屋根割れてるよ(詐欺商法)

お宅の屋根が割れているとか、浮いてるとか、亀裂があるとか、穴が空いているなどと言い、ほっとくと雨漏りするよなどと言って訪問する詐欺師がいます。

「近くで工事してた者だけどお宅の屋根瓦が割れてるよ」

「放っておくと雨漏りするからすぐに見た方がいいよ!見てやろうか?」

と恩着せがましく言って迫ってきます。

屋根には簡単に上がれないので、一般の人は見れない。

見られないことを良いことに屋根に上って悪さをして、証拠をねつ造して降りてきます。

「ホラ!割れてた!」と。

「早く修理しないと雨漏りして部屋中ビショビショになるよ!」と言うふうに恐怖をあおって契約に結び付けるようです。

結果、法外な修理費を請求されますので、本当に注意してほしいです。

別件で、屋根ではありませんが、電気屋さんの紹介で伺ったお宅は1階の床下に換気ファンを取り付けられて数百万円請求されたそうで、その話を聞いた時は腹が立ったと言うか可哀そうと言うか何とも言えない感情が交差したのを覚えています。

話を元に戻しますが、その詐欺師は、隣や近くの家にも訪問して同じように営業していくようです。

「おかしいな?」と思ったら、密かにその後の行動を監視してみるのも見極めの一つの手段かもしれません。

 

そして弊社にもお客様から屋根が浮いてると言われたとご相談の電話がありました。

「大丈夫だとは思うんだけど他所の会社に見せるのは怖いからユーズさん悪いんだけど念の為見てくれない?」と。

後日、確認に行ったのですが、何の問題もありませんでした。

人の不安を煽るような事をして金を稼ぐやり方は本当に腹が立ちます。

こんな事をする人間がいるから名前の通った大企業が信用され我々のような小企業は名前が通ってないので怪しまれるのです。

でも、詐欺師はしたたかです。そんな大企業の名前を語ってつけこんで来ますので、急な訪問には十分に注意して下さい。

今年は弊社のところにこの手の相談があったのは3軒ですが、弊社のような会社で3軒ですから、同じような会社で統計を取ればかなりの件数に登るのではないでしょうか?

皆さんも十分に注意して下さい。