折りたたみ式手すり

マンションの共有部に手すりを、と言うご要望。

2階まで。

ただし、階段幅は1階から2階への踊り場までは100cmその上は90cmになる。

通常の手すりを取り付けると階段の幅が狭くなる。

引っ越しの際、洗濯機や冷蔵庫などの家電製品を入れなければならないのです。

情報を得ようと検索していたら折りたたみ式の手すりがあったのです。

しかし。。。

かなり短い。。。

田邊金属と言うメーカーの物。

手すりも進化していつようで、歩く時の幅を考えて作られた物だと思います。

パンフレットはこちら

長さは1m程度なので、良いアイデアなのですが、階段では使えないのです。

「手すり」は介護用品の一つでもあります。

体の重さを預けるものです。

しっかりした製品、しっかりした工事でなければ事故を起こします。

以前遮断機型手すりを取り付けたことがあります。

手すりにも種類が増えてきています。

出来れば取り外しできる手すりが出来るといいな、と思います。

是非、親御さんの状況に応じてケアマネージャーさんと相談して下さい。

家族にとって、介護は非常に大変です。

子供の頃から親に世話になっていたのに、いつの間にか逆に世話をする側になる。

これは私も経験者ですから分かりますが、精神的に疲弊してしまいます。

でも親ですから世話をしなければならない。

でも他人に甘えたくないとか迷惑をかけたくない、とは思わないほうが良いと思います。

ケアマネにちょっとしたことでも相談し、親御さんが生活しやすくなるように、そしてご自分も介護をプロに任せて精神的にも時間的にも軽減できるようになさってください。