味噌汁の効果

所さんの目が点、という番組で、味噌汁の効果で血圧を下げる効果の物質が複数あるとのこと。

腎臓から塩分を排出してくれる機能があるらしいのです。

これは味噌汁を飲まない手はない。

一例として

疲労回復味噌汁

出汁、キクラゲ、豚肉、ニンニクひとかけらに味噌を溶いて出来上がり。

キクラゲは茹でて戻します。

ニンニクはすりおろし、出汁にこのニンニクを入れキクラゲ、豚肉、を入れ沸騰したら味噌を溶いて出来上がり。

キクラゲはビタミンD、ニンニクにはアリシンと言う物質が含まれていてB1の吸収を助ける為、疲労回復に効果があるようです。

監修は医学博士(共立女子大学家政学部)上原誉志夫教授です。

この内容が載っているかどうかは分かりませんが以下URL貼っておきます。

http://www.ntv.co.jp/megaten/oa/index.html

以前、食医食の理事である神崎夢風先生のお仕事をしたことがあり、それ以来添加物などの多い食品はなるべく避けるようにしています。

また、食医食の教えを受けて活性酸素を体内で作らないようにすることも少しですが学んでいます。ただ、これもまた奥が深いので少しづつ興味のあるところから取り入れるようにしています。