エアコンクリーニング

今日は、ここ川崎市はかなり暑く感じました。

エアコンを入れないと熱中症になる可能性もありました。

そうなると、エアコンから冷風が出てくると感じるのがカビ臭さ。

今は新型コロナの事もあって冷房入れていても部屋の換気が必要だとテレビでも伝えている。

CMでもエアコンクリーニングが多くなっていますが、今は繁忙期の為なかなか来てくれない。

既に6月いっぱいは予約で埋まっていると言う会社も多いと思います。

臭いが出る、掃除屋さんはすぐに来てくれない、と言う事でスプレー型のエアコンクリーニング洗浄剤があります。

しかし、私たちとしては決してお勧めできません。

カバーを開けて熱交換器(いわゆるフィン)にスプレーをして後は待つだけ、のような物は使用しない方が良いです。

テレビのCMでも清掃後の水は真っ黒ですよね。

この汚れの中には固形物質もあります。

固形だとエアコンの室外機の方に流れていっても詰まる可能性があります。

プロの洗浄はこれらは高圧洗浄で(と言っても高圧洗浄機ではありません)ビニールの中に吹き飛ばします。

スプレー缶洗浄だと汚れを通常のフィンに結論する水で流すだけなので正直なところ汚れは流れて行きません。

もう一つ、スプレー洗浄剤がフィンにこびりついたり、ドレンパン(フィンの下で結露を受けるケース)にこびりついたりします。

風を送るファンの部分にカビが多く付着しますが、これはスプレーでは落ちません。

「でもやらないよりやった方がマシ」と思い方も少なくないでしょうが、私個人的には『やらない方が良い』と考えます。

詰まらせるくらいならプロの洗浄を待つべきです。

今予約するとおそらく7月ですが、「なんだ、そんなに先かぁ、それなら良いや」と諦めると8月や9月猛暑になってしまいます。

エアコンクリーニングをする時は電源をOFFにして行いますから職人的にはかなり暑いです。がお客様もかなり暑いのではないでしょうか?

猛暑だとエアコンもフル稼働したいでしょうから、今のような我慢できる気温の時に早めに予約をしましょう。

質問コーナーで質問してみましょう