オシャレな洗面台にリフォーム

ホテルライクな洗面室

カウンター式洗面台

ホテルライクな洗面化粧台にリフォームしました。

カラーはモノトーンでかなりシックなイメージです。

不要なものは一切排除。

排水管も見えています。

いわゆる三面鏡はなく、その代わりに大きな鏡を配置。

デメリット

収納がないのがデメリットと言えます。

歯ブラシ、洗剤や化粧品、脱衣場として考えると着替えを置くスペースはありません。

一般的な洗面化粧台からカウンター式に

一般的な洗面化粧台

元はこのような普通の洗面化粧台が右奥にありました。

色も白一色なので明るく収納も歯ブラシや化粧品は鏡の方に、洗剤などはボウルの下の扉の中に収納できました。

デザインを取るか生活の利便性を取るか

画像を見比べるとかなり違うと思いますがデザイン性を優先するか実利を優先するかによって出来上がり(ビフォーアフターのアフター)が全く異なります。

今回はユニークなデザインを優先しました。

時間が必要

カウンターは特注する為、納品まで3週間必要です。

その前にデザインを打ち合わせする時間も必要です。

施主さまとの打ち合わせ、メーカーに見積もり依頼を掛けて図面が上がってくるまでに3日程掛かります。

変更をするとさらに3日は必要で、数回の変更があると、お客さまの考える時間が必要で、これを繰り返すと図面が上がってくるまでで2週間を要します。

結論

他にないデザインをご希望なら是非ご相談下さい。

配置などを変更して思い切ったデザインにするのがおすすめです。