土間コンクリート

私達は内装業なので外構工事はあまり行いません。

外構工事は基礎工事とか土間コンクリートなどの工事が主です。

比較的小さな面積の土間コンを先日行いました。

2㎡位のコンクリート打設でしたが、画像を見てわかる通り練っているコンクリートは除いても砂が5袋見えます。

これにセメントと砂利を混ぜ合わせるのですがたった2㎡なのにこれだけの材料が必要です。

内装の2㎡と土間コンクリートの2㎡とはかなり違います。

工事費も雲泥の差になります。

この面積でも丸一日の仕事量です。

こうやって丁寧に仕上げると

こんな風に仕上がります。

解決工房は内装のリフォーム会社です。

しかしたまにエクステリアも手掛けます。

自転車置き場をコンクリートに

玄関横に自転車を置くのですが、一段下がっていることと、土橋なので雨の日に使いにくい。

使い勝手をよくするためにコンクリートのご希望がありました。

まず、砕石を敷き詰めます。

そこに鉄筋を敷き、コンクリートを打設します。

2平米もない位ですが、コンクリートを練り込むのはかなりの量になります。

セメント、砂、砂利を混ぜ合わせます。

仕上がりはこんな感じになります。

土間コンクリート

イナバの物置の車庫版。

ガレーディアの最終日です。

建物は既に完成していますが、その中と周りのコンクリート打設が今日終わりました。

昨日は鉄筋を入れました。

 

そして今日はコンクリートミキサー車が入ります。

車庫の中とその周囲に手押し車で運び入れます。

これから左官屋さんがコテで平滑化をしていきます。

勿論雨の流れ方向は既に打ち合わせ済みですので微妙な勾配をつけてくれます。

なお、車庫なので、コテ仕上げではなく刷毛仕上げにしてタイヤのスリップを少なくします。

あまりツルッツルにするよりも摩擦を大きくした方が使いやすいと思います。