タカラスタンダードの浄水器カートリッジ

タカラスタンダードのキッチンの浄水器のカートリッジを交換しました。

それまで使っていた古いカートリッジは止水時、普通に止まっていたのですが、カートリッジを新しくしたら止水がピタッと止まらなくなりました。

その画像がコチラ

(古いカートリッジで止水した時と新しいカートリッジで止水した時の映像です)

カートリッジの型番はTJS-TC-U15(UZC2000Tの後継機種)です。

カートリッジの不具合だと思い

タカラスタンダードに確認(できれば修理か交換)をしてもらうように電話をしました。

現場を確認したタカラスタンダードの方は「これは問題ありません」と言い「しばらく使ってみてください」と言い帰りました。

それから2週間程するとある程度元のカートリッジと同じような使い勝手に戻りました。

ただ、交換後の使い始めに違和感があったのは事実です。

お客様としてはやはり数秒間水が止まらず、その後ポタポタと水滴が暫く止まらないのは、おかしいと思うのは当然だと思います。

キッチン自体は新しくしてから16年経過しているので、浄水器用水栓の劣化かと思いましたが、古いカートリッジに戻すと止水はピタッと止まる。

また新しいカートリッジにするとやはり数秒間止まらずその後水滴が暫く止まらない。

また古いカートリッジに戻すとピタッと止まる。

こんな状況だったのです。

今はほぼ問題なく使えるようになったようです。

今の状態はコチラ