お風呂の蛇口から水もお湯も出ない

賃貸物件で退去後に確認したところ、お風呂のシャワーから水が出ないと言う事象がありました。

水道の「元栓」がしまっているのでは?

と思いましたが、キッチン、洗面、トイレからは水が出るので「元栓」ではない。

それなら止水栓で止めているのではないか?

しかし止水栓もありません。

一般家庭では毎日お風呂に入るのでそんなことはないと思いますが賃貸物件だと事務所として使うこともありお風呂を使わないまま数年経過する場合なあります。

蛇口は長年ハンドルや切り替えレバーを動かさないと固着してしまいます。

固着してしまうと水を出そうと蛇口をひねっても水が出ない事があります。

固着と言うとトイレの止水栓は10年も20年もそのままで触った事がないと言う人がかなりいると思います。

この止水栓も固着してしまうと何の役にも立たないどころか無理にひねると別の所に力が入って水漏れを起こしてしまいますので注意して下さい。

話を戻します。

固着したシャワー水栓。

元栓を閉めてハンドルの方のパッキンを交換してみても水が出ない。

結局何が悪いかと言うとシャワーとカランの切り替えレバーが固着していました。

リフォームの仕事をしていると思わぬ事がいろいろと出てきます。

本当はこう言う場合は修理ではなく交換が良いです。

なぜかと言うと、数ヶ月から数年以内に同じような現象が起きるからです。

ご質問はこちらまでお願いします。

トイレのタンク横にあるこれは何?

トイレのタンクの横にあるこれは何でしょう?

これは止水栓と言ってトイレのタンクに水を送る給水管の途中にある水を出したり止めたりするいわゆる蛇口です。

マイナスドライバーがコインで開け閉めします。

ここから水漏れする場合があります。

パッキンの劣化などが主な原因です。

そう思いパッキンの交換をしても水漏れが止まらない事もあります。

止水栓本体の劣化なので交換が必要です。

今回はその止水栓の交換をしました。

水漏れもいろいろな箇所から起きるので床に滴があったら水漏れを疑って下さい。

水漏れかな?と思ったらお問い合わせ下さい。