ミニキッチンの換気扇

以前工事を行った時のブログを見て連絡を頂きました。

ナショナル製のミニキッチンの換気扇です。

ダクト換気扇です。

しかし現行品のように真四角ではなく、長方形のダクト換気扇です。

会社に戻りPanasonicに問い合わせをしました。

ミニキッチンの型番から現行機種が分かると思ったのですが、甘かった…

当時のミニキッチンは換気扇はオプション設定なのでどの換気扇かは不明。

さらに困ったのは、ダクトの直径もΦ100なのかΦ150なのか不明とのこと。

以前ミニキッチンの換気扇を交換した時は割とすんなりと機種が判明したので今回もすぐ分かるだろうと思っていましたが意外なところに落とし穴がありました。

今回は見積書の中に調査費を入れさせていただきました。

天井裏のダクトの太さを確認する為です。

ダクトのある所の天井を開口しなければダクトの太さはわかりません。

ダクトの直径がわかった後換気扇の発注をしなければならないのです。

まだまだ未知の事が出てくるのだ、と思った次第です。

見積が通れば早めに解体する様にしたいと思っています。

SonettのIHクッキングヒーターを交換

SonettのIHクッキングヒーターは交換出来ない!?

現在ご使用のSonettのIHクッキングヒーターを新しいIHヒーターに交換の依頼がありました。

現地調査をしましたところ、同じサイズの代替品がありません。

Sonettは現行品より一回り大きく新しい機器がすっぽ抜けてしまうのです。

ミニキッチンごと交換するのがベストですがコンロだけの為に全部を取り替える予算も必要です。

そこで弊社ではSonettのIHを外した後の大きな開口を現在のIHが収まるための下地を作りました。

元々のIHがこれです。

大きな開口を新しく取り付けるIHヒーターのサイズに合わせて下地を組みます。

大きな穴が開くので化粧も必要です。

化粧には不燃材料でないと基準をクリアできません。

メラミン不燃化粧板を加工して設置します。

手前にあった操作パネルは不要なのでそちらもカバーをしました。

SonettはSONYトレーディングが且つて輸入し販売していたようです。(~1987年まで)

壊れると修理ができません。

結論:SonettのIHクッキングヒーターは早めの交換をお勧めします

ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。

電話:044-861-1126

解決工房 田辺まで