お風呂リフォームの費用は?

お風呂をリフォームしようと考えると費用はどれくらいになるのでしょうか?

ネット検索でマッチングサイトだとかなり安く提示されています。

リフォームのプロが考えること

私は毎日リフォームの仕事をしていますし見積書も作っています。

しかし私、ビックリするくらい安い価格のチラシを見ることがあります。

当社では出せない価格です。

ただ、そのチラシで謳っている「標準工事」と言うのはどこまでの事を言うのか

それは各社それぞれの考えで違う気がするのです。

「標準工事」の中身(項目)は必ず確認した方が良いと思います。

ネットやチラシで提示している価格は現場を見ていないでの価格ですので、実際に現場を確認するとチラシの価格とは異なることはあると思います。

ちなみに弊社では現場によって異なる環境下で工事を行いますので、必ず現場を確認した上で見積書を提示しています。

配慮のない工事

例えば築30年以上のお宅でユニットバス工事をする場合、鉄管であることがあり配管が錆び始めている場合があります。(←絶対に交換すべきです)

また、排水管が詰まっているような場合もあります。(←絶対に交換すべきです)

多分ほとんどの業者ではあり得ないことだと思いますが、「見て見ぬ振り」をしてそのままユニットバスを組み立ててしまう業者も中にはあります。

安全を優先

私たちはユニットバスを解体した後、よほどのことがない限りユニットバスの下の配管は全部交換します。

配管が全部新しくなっていればその後漏水の心配はないからです。

仮にユニットバスの配管が新しければ、隣接する洗面所で漏水してもそこを新しくすれば、ユニットバスの下は全く心配いりません。

どのような業者が来るかは分かりませんが、配管費用をもらっていて配管を新しくしないと言うことはまずないと思います。

私達も「事故」が起きれば補償をしなければならないし、「信用」問題です。

当社の工事が原因で事故が起きたら補償費で超大赤字になることは必至です。

そのようなことが起きないように常に心して工事を行っているのです。

たまに価格競争をさせ相見積もりで一円でも安い会社にしたがために、雑な工事をされ後々不具合が出たとか

建築の知識がないのに工事をするような業者もないとは言えません。

もう一点注意して欲しいのが見積もりが一番安かったからと、そのリフォーム会社にしたら、次から次に追加工事が出て結局かなり高いものになってしまった、と言う話は少なからず聞くことです。

そのような話があるので、多少高くても名前の通った大手の会社が選ばれるのだと思います。

ユニットバスのリフォーム費用の目安は?(税抜価格です)

他の会社さんがどのように考えているかがわかりませんが10社あれば10社の価格があるはずです。

もちろん利益がなければ会社として成り立たないのでそれぞれの価格があることを前提に、非常に申し上げにくいところですが敢えて数字にしてみます。

既存のユニットバスから新しいユニットバスにする場合は仮に定価80万円のユニットバスの場合だと仮定して

  • 既存ユニットバスの解体費用
  • 解体したユニットバスの産業廃棄処分費
  • 配管工事費用
  • ユニットバス組み立て費用
  • 組み立て途中の給水給湯管接続
  • ユニットバス本体の費用
  • 大工費用(材工共)
  • 内装工事費用(脱衣場の床と天井、壁)
  • ダクト接続費用
  • 電気接続費用

上記を入れて大体80万円〜90万円位が目安になると思います。

加算項目は以下

  • マンションでエレベータなしで5階まで上がらなければならない場合
  • 住んでいる状況でリフォームする場合は空室に比べて割高
  • イレギュラーな事態が発生した場合
  • 洗濯機など家具類の移動がある場合
  • 梁がある場合の梁加工加算
  • 窓がある場合は窓枠の費用と工事費の加算
  • その他

結論

普段から小さな工事も引き受けてくれる会社は信頼関係が構築されているのでお客様側からも会社側からも工事の成約がしやすいですね。

今まで全くリフォームも修理もしたことがないと言う方は価格よりも信頼関係のある会社に相談してみて下さい。

そんなわけで、是非リフォームをする場合の参考にしてみてください。