土間コンクリート

イナバの物置の車庫版。

ガレーディアの最終日です。

建物は既に完成していますが、その中と周りのコンクリート打設が今日終わりました。

昨日は鉄筋を入れました。

 

そして今日はコンクリートミキサー車が入ります。

車庫の中とその周囲に手押し車で運び入れます。

これから左官屋さんがコテで平滑化をしていきます。

勿論雨の流れ方向は既に打ち合わせ済みですので微妙な勾配をつけてくれます。

なお、車庫なので、コテ仕上げではなく刷毛仕上げにしてタイヤのスリップを少なくします。

あまりツルッツルにするよりも摩擦を大きくした方が使いやすいと思います。

イナバの車庫、ガレーディア

イナバの車庫、ガレーディアの組み立て工事。

今は基礎をブロックではなく布基礎でつくります。

小さな倉庫ではなく巾が約3.5m、奥行きは6m程。

車が入るので当然ですが大きいです。

ここ数年の異常気象を考えるとうなずけます。

台風もさることながら、暴風や竜巻などで足場が崩れるニュースを観たことがあると思いますが、建物ごと風で持っていかれる事も報じられていますから設計も変更せざるを得ないでしょう。

基礎は鳶さんが緻密に作ったので上物の車庫は組み立て易かったようです。

組み立て工事完了です。

この後は土間コンクリート打ちです。

その前に電気の線を通すPF管を設置。

鉄筋は、もちろん入れます。

今回はU字溝も新設して水の流れにもかなり注意を図りました。

鉄筋の配置し始めです。

このように基礎工事が必要なので工事としては大きなものになります。

もう少しで完成ですが、今日はここまでです。

寒いお風呂からの脱出2

今日は土間コンクリートの打設です。

昨日ユニットバス組立業者さんが来て打ち合わせをした結果、天井もやはり解体が必要とのことになり、今日は天井の解体とユニットバスを組み立てるお風呂場に土間コンクリートを打設する作業です。

天井を解体しました。

コンクリートを練ります。

鉄筋を配置した後コンクリートの打設です。

日曜日1日置いて月曜日から給水給湯の配管をポリで、バス暖房乾燥機の為と照明器具の電気配線、ダクト配管などを行います。

本日はここまでです。