住みながらのクロスの貼替

クロスの貼替をしようとお考えの方、住んでいても貼替が出来るかなのですが、家具が少なければ出来ます。

家具が多いとか、思い家具がある場合は現地を確認後判断させて頂きます。

これは在宅の工事の風景ですが、手前にソファーが見えます。壁の上部はまだクロスを貼っていない部分です。また奥の冷蔵庫はそのままになっています。

壁の上の方は貼り終わりました。冷蔵庫を手前に移動して、古いクロスを剥がしています。

奥冷蔵庫の後ろもクロスが貼り終わり明るくなっています。

このように家具が少ない場合は少しづつ移動させながら貼り終えたところから戻しつつ作業を進めます。

家具が多い場合は家具を一度別の部屋に移動させるなど事前の作業が必要になります。

また重い家具がある場合は中の物を一時的に出して頂くことになります。

ピアノなどはピアノの運送業社さんに移動してもらう必要があります。

また、在宅のクロス貼替工事は家具移動をする為に人員が1人以上必要ですので、少し割高になってしまいます。

画像の現場は概ね12帖のリビングと3帖のキッチンで、既存のクロスの剥がれが良かったので、朝8:30から18:00までの1日で完了しました。

ご来客をお迎えする予定のようで、綺麗なリビングで迎えられると喜んで頂きました。