住まいのお悩み!解決工房へ! 〜住まいのお悩みご相談ください〜

タグ:建具が付いている記事一覧


建具

扉のキズを修復。一部のキズの場合は修復工事が良いと思います。数カ所以上の目立つ傷や穴がある場合は扉の交換がお勧めです。全体的にリフォームする場合建具はそのままにする方が多いのですが、 内装が綺麗になると建具の古さが目立ってしまうので枠ごと交換をお勧めします。

トイレドア 室内ドア 建具

毎日生活をしていれば多少のキズが付いてしまうのは致し方がないこと。そのままにしているとどうしても気になるし扱いが雑になってしまうこともあるでしょう。建具は交換、床は張替えをすれば綺麗になりますが他の建具と同じデザインにはなりません。であれば補修工事(リペア)があります。100%ではありませんがかなり目立たなくできます。

トイレドア 建具

扉が閉まる時にカチッと音がする場所をご存知だと思います。ノブを回すと引っ込むのがラッチ。それを受ける側の凹みがストライクと言います。このラッチが劣化するとノブ(レバー)を回しても引っ込まなくなります。扉が開かなくなります。外からならまだしも中で閉じ込められると大変なことになりますので異常を感じたらすぐに対処しましょう。

建具

丈長の襖な為縦の縁が途中で折れてしまいました。 同じような襖に交換は出来ますが、結果同じように折れる可能性が高いとのことでフラッシュと言われる全面板張りの引き戸に交換します。 襖の状態です。 襖は実は本襖と段ボール襖などに分類されます。 段…

室内ドア

古いマンションで部屋の扉がクリーム色の場合はかなり古く見えてしまいます。 最近思うことですが、賃貸物件を見ていて借りたいな、と思う物件はやはり新築物件、きれいにリフォームした新築のような物件ですよね。 完全にリフォームしていれば新築と同じ気…

塗装工事

建具のみの交換にあたり、扉の枠は塗装で仕上げる。建具一式を大工工事で交換するのが順当ですが、少しでも費用を抑えるために扉枠は交換せず塗装で済ませば建具交換のみです。しかし扉枠は古いままでは折角のリフォームが完成しません。そこで塗装で扉枠を蘇らせるべく塗装で仕上げます。