お風呂のリフォーム

ユニットバスの組み立てを行いました。

ユニットバスを解体して何もなくなったところにユニットバスを組み立てていきます。

土台が搬入されました。

洗い場と浴槽が設置されます。

壁と天井が組み上がります。

組み上がりました。

今日は各所にコーキングをしたので硬化するまでお風呂には入れません。

明日、電気接続工事、ダクト工事などをした後養生を撤去します。

入り口付近の大工工事も明日行います。

このリフォームの特徴はブログにも書きましたが冬場のヒートショック対策。

バス乾燥暖房器を装備する事で真冬に裸で入っても浴室内は温められているので血圧が上がることを押さえます。

また、洗面脱衣場にも暖房設備を装備するので服を脱ぐ場所も暖かく、ここも寒さから開放されます。

少し予算が高くなります。が、先々の事、体の事(命)を考えれば少し高めでも選択するべきだと思います。

ユニットバス、バス乾燥暖房機に関するご質問はこちらまでお願いします。