冷房はつけっぱなしがお得

毎日酷暑が続きます。

そして毎日熱帯夜が続きます。

寝る時、冷房を使うことが多いと思います。

着けたり消したりではなく、一晩中エアコンを着けておくことをお勧めします。

タイマーを使うとエアコンが切れた後、暑くて目が覚めてしまいます。

ここで一旦眠りから覚めてしまいますので、交感神経も目覚めるとストレスの原因にもなります。

脳のストレスとは別に体への刺激と言うストレスもあります。

それはエアコンに風。

直接体に当てないようにしたいです。

目覚めないようにする事で副交感神経を優位にし、疲れを取ってくれるようです。

自律神経に異常を感じている方(例えば常にストレスがある環境の方)はこの方法ではなく医師にご相談下さい。

なお、暑い外に出る、涼しい部屋やオフィスに戻る、また暑い所に移動するなど極端な温度の変化はストレスになる、また自律神経が乱れる原因にもあるようです(引用:モーニングショー2020.8.19「小林弘幸(順天堂大学医学部教授)」の提唱)

また規則正しい生活が自律神経の乱れを抑えるようです。

朝は起きたら水を一杯、一気に飲むことで胃や腸を覚醒させることができるそうです。

規則正しい生活リズムで暑い夏、そしてコロナの自粛生活などを乗り切りましょう。

ちなみに、6帖の部屋であれば8帖用のエアコンにした方が早く冷えるし、電気代も安くなりますので買う時の価格のみではなくランニングコストも判断して購入を決めた方がよろしいかと思います。

エアコンのご質問はこちらまでどうぞ