水漏れは気付きにくい

水漏れはなかなか気づかないことが多いです。

天井からバケツをひっくり返したような水漏れだと分かりやすいですが、あまりないです。

水漏れは壁の中で微量に漏れることが多いので気がつくまでに数日から数ヶ月かかることがあります。

何で気がつくかと言うと

  • 湿気が多くなった
  • カビが生えてきた
  • 臭いがしてきた

などがあります。

壁に黒いカビの跡が出たり、床がカビで黒ずんできたりすると壁の石膏ボードや床の合板や根太などの角材が腐食している可能性があるので、早急に対処が必要です。

水漏れの原因は接続ミス、鉄管の老朽化が多いでので漏れ方が少しづつなのです。

地震で管が折れるなどした場合は、かなりの水漏れはあります。

少しでも「おかしいな」と思ったら早めに専門家(工務店、リフォーム会社、水道工事店)に相談しましょう。

水漏れかな?と思ったらご相談ください。