量販店にエアコン工事を断られた

このブログでは何度となくお伝えしている「量販店でエアコンを買ったのに工事を断られた」と言う事例。

つい先日もまた「量販店で工事を断られた」と言うお電話を頂きました。

何故断られたのか伺ってみると「連絡線が短いからできません」と言うことでした。

量販店の工事業者は隠蔽配管(いんぺいはいかん=壁内や天井裏にあらかじめ配管されている)の場合は断るのだと認識しています。

弊社で工事を行うと必ず3時間以上はかかってしまいます。

量販店は販売時点で「隠蔽配管の場合はできない可能性もあります」と伝えるべきだと思うのですが。。。

今回連絡をいただいた方はA4に図と写真を記載してその量販店で買う時に説明をしているのに、現地調査に来た人間にいとも簡単に断られたそうです。

「あ、これは連絡線が短いのでできません」と言われ、どうすれば良いですか?と質問すると

「やってくれる業者さんを探してください」と言われたそうです。

仕方がないのでネット検索をした結果弊社が表示され、連絡を頂いたと言う次第。

大まかにどれくらいの費用が掛かるかを質問されました。

隠蔽配管だと最低でも10万円以上は掛かる旨をお伝えしました。(6帖用エアコン本体、既存エアコン撤去・廃棄、取り付け工事費)

早速、現地調査の日程を決め伺いました(弊社でもお受けできないケースもあるからです)。

弊社からお近くであれば工事はお受けしています。

ご質問などあればご連絡下さい。