便器の位置を後ろにずらしたい

トイレの位置を少しでも奥にして欲しいとのご要望がありました。

なぜかと言うと便器に腰かけると頭が前の壁についてしまうからです。

毎日何回も入るトイレ、ストレスも掛かるので何としてでも改善して欲しいと。

調べてみると既存の便器はネオレストのリモデルタイプ。

つまりそれ以前にあった便器の排水管をそのまま使えると言うのがリモデルなのです。

ただし可動域は制限があります。

必ずしも奥の壁いっぱいまで下げる事が出来ないので壁と便器の間に隙間がありました。

あと5センチでも良いので後ろに下げたい。

となると排水管自体を工事しなければなりません。

便器を外します。

現在の排水管がほぼ真ん中にあります。

この排水管の位置を左の壁に移動する為床を開口します。

床に立ち上げる位置に合わせて配管し直します。

30度や45度の角度のついた継ぎ手を繋ぎ合わせて両サイドの壁の中心、且つ奥の壁から200ミリの位置に配管を立ち上げます。

障害物があったり、角度が出なかったり、試行錯誤をしながら最終的に狙った所から5ミリほどズレましたが収めました。

この後、専門的な話になりますが、リモデル便器用ではないアダプターをリモデル便器に適用して取り付けました。(もちろん図面を取り寄せ確認の上です)

普通の職人だとリモデル便器なので「動かしようがない」と諦めてしまうところを何とかする職人は尊敬出来ると思います。

お客さんも以前よりスペースが出来たと喜んで頂き、職人もまんざらでもない顔をしていました。

お客さんのご要望に出来る限り答える事が、意外と難しいこともあるのです。

全てを解決する事は出来ませんが、何とか出来る方法を考え提案して、妥協点を探すのも解決工房のモットーです。

トイレに関するご相談はこちらまでお願いします。