照明器具の位置移動

照明器具を取り付ける為の引っ掛けシーリング(照明器具の為のコンセントのこと)が真ん中でなく偏った位置にある。

移動するには天井裏の配線をし直せば良いのですが…

天井はコンクリートの為天井裏はありませんので露出配線になります。

このように取り付けられていた照明器具ですが、経年劣化の為点灯しなくなりました。(恐らく安定器の不良)

この古い照明器具はネジで天井に固定されていて電源は直結しています。

しかし新しい器具は引っ掛けシーリングに差し込むだけ。

固定方法が異なります。

新しい器具を付けるにはどうしても引っ掛けシーリングを新設しなければなりません。

右の円の中心に引っ掛けシーリングを取り付け左の穴から電線を持ってきます。

コンクリートの天井なのでアンカーを打ち込んで引っ掛けシーリングを固定しました。

このように露出配線にはなってしまいますがこれで完了です。

以前の器具は蛍光灯1本でしたが新しい器具はLEDなのでかなり明るくなりました。

今後仮にこの器具が劣化しても工事なしに新しい照明器具に簡単に交換出来ます。

お問い合わせはこちらまで