家電量販店で買ったのに工事を断られた

土曜日に横浜市の方からお電話を頂きました。

「連絡線が短いのでエアコンの取り付け工事はできません」と言われたそうです。

2台購入したうちの1台が隠蔽配管(いんぺいはいかん)で、こちらの取付工事を断られたと言う内容。

今年は「連絡線が短いので設置工事はできません」と言われたので、お願いできますか?と言うお問い合わが8件入りました。

このブログを見て頂いた方でお近くの方には対応を致しますが遠方の方もご覧になっている方がいらっしゃるようです。

弊社は神奈川県川崎市にある会社ですので神奈川県と東京での工事しかお受けできません。

それ以上遠方になると出張費などが掛かりますのでかなり割高な工事になってしまいます。

家電量販店の工事部所に断られたらお近くの町の電気屋さんに聞いてみてください。やってくれる所は多いと思います。

連休明けに下見に行く約束をしました。

エアコン工事に関するお問い合わせは質問フォームでお願い致します。

エアコンの電線が短い⁉︎(連絡線、渡り線)5

量販店でエアコンを買ったのに取り付けしてくれなかった。

※過去の記事(18.9.24)(20.2.3)(20.7.13)(20.8.7)

事前にエアコンを付ける業者が来て状況を確認した後に「連絡線が短いので取り付けできません」とあっさりと言われたそうです。

じゃあ、どうすれば良いですか?と聞いたところ

「ネットでできる業者を探して下さい」とこれも冷たく言われたそうです。

量販店の取り付け業者も色々いると思いますが「にべもない」とはこう言うことを指すのだと思います。

お客様はその後ネット検索をして弊社に連絡を頂きました。

常套句が「連絡線(渡り線)が短いので工事ができません。連絡線の延長はメーカーで禁止されています」と言うものです。

もう一点付け加えておきたいのですが、このお客様は量販店に平面図と隠蔽配管の図を、室内機、冷媒管の見える部分、ベランダの室外機の状況を写真入りで持って行って確認したそうです。

受付の店員は「大丈夫だと思います」と答えたそうですが、その時点で連絡線が短い場合は工事ができません、と伝えておくべきだと思いませんか?

その量販店に断られた工事を昨日行いました。

隠蔽配管の場合のエアコン工事は3時間以上掛かるケースが多いです。

連絡線の短さは何の問題もないのですが、冷媒管の長さや曲り具合やドレン管の位置や直径などを考えながら工事をしなければなりません。

ベランダに隣り合わせの部屋の場合だと簡単に工事ができるのですが、状況に合わせての工事の難しさがあるので量販店の工事業者は避けているように思えます。

無事交換工事は終わりました。

今後このような問い合わせがなくなることを祈るばかりですが、お問い合わせはこちらからお願いします。

エアコンの電線が短い⁉️(連絡線、渡り線)3

このタイトルもシリーズになってしまった感がありますが、実は同じようにお困りの方からのご依頼がありました。(バックナンバーはこちら

先週、量販店でエアコンを注文したにもかかわらず下見にきた業者が「出来ません」と言って帰っていったお客様のところでエアコンを取り付けたばかりなのですが、その翌々日にメールが入りました。

早速現場に行き確認してきました。

冷媒管は隠蔽配管でした。

「連絡線が30cm足りない」と言う理由だったそうです。

私見ですが、どうやら隠蔽配管のエアコン取り付け工事はやりたくないように見受けられます。

確かに室内機と接続するにしても冷媒管が短いと継ぎ足さなくてはならないし、長ければその分切断してちょうど良い長さにしなければならないのです。

壁を隔てて室内機と室外機がほんの2〜3m位の距離だと冷媒管の継ぎ足しも切断も神経を使わなくて済みます。

この場合の工事時間と隠蔽配管接続の場合だと掛かる時間が数倍違うので避けている可能性もなきにしもあらず。

弊社では必ず見積を出してご納得いただいた上で工事を行いますので、急に工事をして請求することはありません。

出来れば今後このような事例がなくなることを望んでおりますが、ご質問やご依頼があればこちらにお願い致します。