部屋の中のカビ

コロナ禍の中、ウイルスや雑菌などに神経質になった方も多いと思います。

こんな問い合わせがありました。

お部屋の中の窓の木枠が黒くなっているのですが、その上からペンキを塗っても大丈夫ですか?

伺って確認してみるとカビでした。

これはペンキを塗ってもまたペンキの塗膜の下から浮き出ますし、カビは死滅しません。

ではどうすれば?

カビを除去した後、乾かしてから塗ればキレイになりますし、カビが浮き出る事はないとおもいます。

ちなみにカビを落とすとこのようになります。

恐らく結露を放置してしまいカビが繁殖したのだと考えられます。

カビを除去するにはどうすれば良いかと言いますと、次亜塩素酸ナトリウム、つまりカビキラーが一番効果的です。

しかし、ちょっと待って下さい。

次亜塩素酸ナトリウムはかなり強い薬剤です。

お風呂やキッチンのシンクや調理台、それから洗面化粧台のボウル付近は次亜塩素酸ナトリウムを水で十分に洗い流せます。

洗い流せない所で使うと次亜塩素酸ナトリウムがとどまります。

臭いも残りますし成分も残るのでうっかり皮膚に付くと炎症の可能性が大きいです。

ではどうすれば良いでしょうか?

アルカリ洗剤で落とします。

その後は水で洗剤分をキレイに拭き取るようにしましょう。

アルカリ性洗剤なら多少残留しても次亜塩素酸ナトリウムのように炎症を起こす可能性は低いです。

次亜塩素酸ナトリウムはまた吸い込むと肺に影響を与える事もありますので洗い流せない所には使用しないでください。(寝室などは厳禁です)

カビは繁殖しますのでこれを吸い込む事は体に悪影響を及ぼします。

ハウスクリーニングなどでキレイに除去してもらうのが一番良いと思います。