床ビニールシートの貼り替え

床下の配管工事が終わったので表面のビニールシートを貼替ました。

ビニールシートと言いましたが、一般的にはクッションフロアと言います。

略してCFと言います。

配管を入れ替えたので床を開口しています。

隙間を埋めたり床の凸凹を平面下する為にパテを打っています。

グレーのところがパテです。

モノトーンのタイルデザインのCFを貼り終えました。

貼り替えをする時は出来るだけ障害物を外します。

奥はトイレですが扉はもちろん便器も外しています(今回は便器の位置を5センチ後ろに配置する為に排水管を切り排水芯に合わせて再配管しましたので便器は外しています)。

このようなチェック柄の場合、壁と壁が直角(90°)になっていない事が多いのでチェックの直線と壁が平行にならない事が多いです。

この後、便器、洗濯機パン、洗面化粧台を再取り付けして完了です。

CFの貼替

CFの貼替をしました。

汚れがしみ込んでいて、クリーニングでは落とせないレベルになっていましたので、貼替です。

画像は古いCFを剥がしている途中です。

左の部分が古いCFです。クリーム色と言えば良いでしょうか。

最近新しいデザインのサンゲツのCFです。

上品で引き締まった感じの色合いです。

デザインの好き嫌いはあろうかと思いますが、男性には人気のデザインです。

女性は割と薄い色を好まれる傾向があるようで、私も時にご主人の意見と奥様の意見との板挟みになることもあり、ヒヤヒヤすることがあります^^;

一般のお宅では10年は同じ柄ですから、ちょっとした問題かも知れません。

たまに「お任せします」と言われることがありますが、これもヒヤヒヤします。ただし少しお話をさせて頂き、見本帳を見て頂いてお好みの傾向を伺ってから決めますが・・・