TOTO厚木ショールーム

昨日はTOTO厚木ショールームにお客様をお連れしました。

戸建て用ユニットバスルームのサザナについて実際に触れて体験していただく為です。

  • お風呂の床(ほっカラリ床/カラリ床)の形状・機能・色
  • シャワーの種類
  • 蛇口の位置
  • 洗面器を置く位置(高さや使い勝手)
  • 浴槽に入った時の深さや足を伸ばせるかなど
  • 手摺りの必要性や取り付け位置
  • 照明器具の形状
  • 浴室乾燥暖房機の位置
  • 脱衣場の温風・涼風機
  • シャワーバー(インテリアバー)の位置や使い勝手
  • 収納棚の位置(私がお勧めするマグネット式の収納)
  • 扉の形状
  • アクセントパネルの色やデザイン
  • 周辺パネルの色や質感
  • 浴槽の色

などをショールームで実感して頂きました。

私達リフォーム業者はイメージ画像や見積書をお持ちして説明をしますが、実際に本物に触れて大きさや使い勝手を体験して頂くことで「やはりこの方が良い」とか「やっぱりこれは不要」などがはっきり分かるのです。

是非ショールームに行ってみてください。

私たちはお客様のご都合に合わせてお近くのショールームにお連れします。

※6月いっぱいは予約を取った方のみのご案内です。

※7月いっぱいは予約が満席になっており、新たに案内することができません。

ご質問があればお気軽にメールください。

TOTO厚木ショールーム

今日はお客様を厚木のショールームにご案内しました。

浴室のリフォームをするので、実際の物を見て色や質感などを確かめてもらうのが主目的です。

例えば浴室の中の浴槽や壁の色をサンプルを構成してくれます。

まずは展示している物を見て、それから、パソコンでイメージを作ります。

その後壁の柄や色、床の柄や色、浴槽とエプロンの色などを小さな模型で壁を差し替えて色を確かめたりできます。

写真で見るのとはやはり違います。

また予約をしていたので、アドバイザーが商品についていろいろと案内してくれるので、安心ですし、細かい部分までわからないことは説明してくれます。

これがショールームへお連れする1つの理由でもあります。

実は藤沢のショールームにお連れするつもりだったのですが、現在改装中と言うことで厚木に変更しました。

浴室の他、洗面化粧台やトイレもご確認頂きました。

1時間半に渡って説明を聞いて、後日見積書やイメージ図などがお客様のところに郵送されます。

リフォームの際は是非ショールームで実物を確かめることをお勧めします。