ベランダ仕切り板修理

ベランダの仕切り板を修復しました。

マンションのベランダは隣戸との境に間仕切り板があります。

この板は緊急時の時蹴破り隣戸に避難できます。

普段は隣との間仕切りとなり何気なく存在していますがかなり重要な役割を果たしています。

消防法の観点からこの間仕切り付近に物を置くと緊急時に避難できなくなり自身の命、また隣人の命に関わる事なので絶対に邪魔になるような物は置かないようにして下さいね。

台風の時に割れた間仕切り板。

交換の為ブルーシートを敷いて養生しています。(下半分を解体したところ)

間仕切り板にはケイ酸カルシウム板を使用していて耐火材でもあります。

板を固定するのはボルトとナットですが、向こう側に一人いないと締め込めないのでどうしても2名必要な工事です。

意外とそのままにしておくケースがありますが、プライバシーの問題や防犯の問題もありますので、早めに修理しましょう。

こんなこと頼んでも良いのでしょうか?と思われる人もいらっしゃると思いますが、お気軽にご依頼ください。

ご質問などはこちらまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です