台風でベランダの板が割れた

同じ題で続いてしまってますが、やはり台風の仕業でベランダの仕切り板が割れていました。

他の住戸は割れていないので、ここだけ割れたようです。

よく見るとこのアルミの枠を固定するネジが緩んでいて、それが風で煽られて割れた可能性が高いです。

隣戸との仕切り板ですが、火事などの非常時には蹴破って隣戸へ移動できるようにしなければならないので、硬さはある程度の物です。つまり蹴れば壊れる強度と言えば良いでしょうか?

「ここには物を置かないで下さい」と注意喚起を行うのは非常時の避難路になるからなのです。

後日修復を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です