キッチンの蛇口の位置

システムキッチンといわゆる流し台の違いの一つとして蛇口の位置が違うことがあります。

流し台は水切りに蛇口がありますが、システムキッチンの蛇口はシンクのすぐそばについています。

上の画像の蛇口の位置を見ると分かりますが、シンクの脇ではなく10センチ位高い所に付いています。この細長く奥までの台を水切りと言います。

では次にシステムキッチンの蛇口の位置を見てください。

水切りはありません。

蛇口はシンクのすぐ近くに位置しています。

また水切りにある蛇口はお湯と水のグルグル回すハンドルが別々にありましたがシステムキッチンはレバーを上げて吐水し、レバーを右側に寄せると水、左に寄せるとお湯が出ます。

水切りにある蛇口が劣化した場合、蛇口を交換はもちろんできます。

どうせ交換するならシングルレバーにしたいとのご要望があります。

しかし現在製造しているシングルレバーの蛇口はシステムキッチンに取り付けることを前提に製造していますので吐水口が高い位置になります。

これをただでさえ高い位置の水切りに取り付けるとかなりの高さから水が出るので水が飛び散ります。

この飛び散りを嫌うなら同じ2ハンドルの蛇口に変えることをお勧めします。

各メーカー、何故か2ハンドルの蛇口の吐水口は低い所にあるのです。

ご質問はこちらまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です