傷がつかないキッチンシンク(クリナップ)

キッチンのシンクは新品の時はキレイですが、少し使うとすぐに傷が付きます。

まあ、傷も多くなると鏡面からマットな感じになるので、それほど気にならなくなるかもしれません。

クリナップは陶器、つまりお皿の下の高台がシンクで擦れると引きずった跡が付きます。

ところがクリナップのシンクは傷がつかない「美・サイレントシンク」と言うのがあります。

お皿を引きずっても傷がつかない。

その証拠が次の動画です。

これはエンボスがお皿の傷つきを緩和していると思いますが、なるほど、これなら多少荒っぽく使っても精神的に楽ですよね。

「せっかくの新品のシンクに傷がついちゃったぁ〜〜〜」

と言う心配がありません。

また、蛇口をひねると水の音でテレビのニュースが聞こえない、ラジオが聞こえない、せっかく良い音楽をかけても水の音でかき消される。

ところがクリナップのこのキッチンは水の音も静かです。

クリナップのパンフレットによると図書館並みの静かさだとか。

テレビを見ながらのお料理もクリナップの「ラクエラ」にすればもっと楽しくなるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です