フローリングのシミをお化粧直し

フローリングに黒いシミができてしまった。

汚れならクリーニングで除去出来るのですが、フローリングの木の中に染み込んでしまっているのでクリーニングでは対処できません。

小さいシミならリペアと言う方法もあるのですが、かなり大きいので、リペアの範囲ではないのです。

ではどんな提案があるか。

まず一番綺麗にするならフローリングの張替工事です。

ただし、かなり費用はかさみ、うん十万円になります。

もう一つの案がフロアタイルです。

フローリングの上に貼るのでシミはキレイに隠れます。

フローリング張替の工事のように剥がしたフローリングの廃棄もないし、解体の騒音もない、大工工事としての下地の工事もないので、人件費、廃棄処分にフローリングや木材などの材料もないのです。

この上からウレタンボンドで貼ります。

半分貼り終わったところ。

全てを張り終えお化粧直しが終わると全く別の部屋に変身。

フローリング張替工事の場合最低でも3日間はかかりますが、フロアタイルの貼替は実に4時間。

半日でキレイになります。

ウレタンボンドは溶剤系の臭いがキツイですがはがれにくくする為の選択肢の一つです。

水性系のボンドもありますがはがれる可能性が高いことから溶剤系にしました。

フロアタイルの特徴は木よりもキズに強く、木よりもシミに強いことです。

リフォームの一つとして良い材料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です