最安で床をリフォームする方法は塩ビタイル仕上げ

最安で床をリフォームする方法は塩ビタイル仕上げ

安く床をリフォームする方法があります。

それは塩ビタイルで上貼りする方法。(下記画像参照)

フローリングの張り替えは機能も美しさも良いが費用はかかる

フローリングを張り替えるのが一番機能面でも美しさでも一番良い方法です。

ただし費用がかかります。

その内訳は(マンションのフローリング置き床⦅二重床⦆を例として)

  • 既存のフローリングとその下地材⦅置き床材⦆の解体費用
  • 廃棄物処理費用
  • 新規置き床材
  • 新規防音フローリングと専用接着剤
  • 巾木材
  • 大工工事費

もちろん、工事に要する日数も面積にもよりますが6帖でも3日はかかります。

塩ビタイルなら工事は1日

塩ビタイル(サンゲツではフロアタイルと言います)を上から貼れば僅か1日の工事です。

ただし次のような症状がある場合は根本からやり直した方が良いです。

  • 床鳴りがする
  • 歩くと床が沈む
  • 水平が狂っている

状態が悪い上に貼っても見栄えは良くなりますが機能面は回復しません。

塩ビタイル工事をすると

上の画像は元々がコルクタイルです。

コルクタイルは「はがす」のがかなり時間と費用がかかります。6帖程度で2日掛かると思います。

床材の割り振りをして専用接着剤を塗布します。

塩ビタイル(今回はサンゲツのフロアタイル)を貼ります。

施工中

貼り終えると別の部屋のようになります。

見た目はフローリングのようになります。

  • フローリングに多く傷がついてしまった
  • 日焼けの場所とそうでないところの差が大きくなった
  • フローリングの表面が禿げてきた

このような場合塩ビタイルがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です