お風呂のクリーニング

お風呂のカビ。

夏の今の時期はカビの発生が活発になります。

特にお風呂のカビが多くなる時期です。

ハウスクリーニングはこんな時に有用です。

お風呂のクリーニングはカビ以外にも石鹸カスや垢の除去なども行います。

浴槽の下は垢、石鹸カス、カビ、髪の毛がこびり付いているケースが多々有ります。

このこびり付いている汚れ、これが臭いの問題やハエの発生を引き起こします。

カビは次亜塩素酸を使用して除去します。(ただし、薄いカビの場合は強アルカリ洗剤で処理することもあります)

石鹸カスの除去や垢の固形化した汚れは酸性洗剤で除去します。

しかし!

ここが一番危険なことなので、よく覚えておいてください。

それは酸性洗剤にも、次亜塩素酸洗剤にも「混ぜるな危険!」と記されています。

これは塩素ガスが発生しますので決して混ぜないで下さい。

塩素ガスはナチスドイツで使用された殺人ガスなのです。

これをクリーニング業者はうまく使い分けて作業しますので、ご安心下さい。

それから鏡の水垢なのですが、これは落とせないとお考えください。

鏡の水垢を除去する為に傷がついたり稀にくもったりすることがありますが、ここは保証できませんので鏡は交換をお勧めしています。

カビが目立つようになったり、石鹸カスが気になり始めたらハウスクリーニングが解決します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です