LIXIL洗浄便座

昨日までTOTOのウォシュレットの説明をしてきましたが、今日はLIXILの洗浄便座です。

LIXILはウォシュレットとは言いません。「シャワートイレ」と言います。

ウォシュレットはTOTOの登録商標なので、TOTO以外のメーカーでは使用できないのです。

さて、LIXILのシャワートイレについてLIXILのウエブサイトを見てみました。

3種類のシャワートイレがあります。

New PASSOKシリーズエクストラ、KAシリーズとKBシリーズです。

特徴的な機能としては、全シリーズともプラズマクラスターイオンで除菌をするようで、イオンを発生させて除菌とともに臭いも低減させます。

TOTOの場合、除菌水を便器に噴霧することで除菌しますが、LIXILの場合、イオンなので、便器に噴霧するのではなく飽くまでもイオンなので空気中を漂うことで除菌をすると言う方式です。

このメリットは便座の裏側まで除菌できることでしょうか。水を掛ける訳ではないので濡れる心配はありません。

TOTOのようなプレミストと脱臭機能はNew PASSOのみです。(ただし、この脱臭機能はどうやって臭いを取るのかはサイトの説明では分かりませんでした)

Kシリーズエクストラの特徴はなんと言ってもお尻の洗浄噴射の調節が無段階でできることでしょうか。

逆に無段階の噴射調整ができるのはLIXILのみです。

お尻の病などでどうしても噴射の勢いを調整する必要がある方はLIXILのKシリーズエクストラが良いと思います。

他社製にはこのような機能はありません。

全機種に脱臭機能がついていないのは少し残念ですね。。。

以上がLIXILのシャワートイレについての簡単な説明です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です