給湯器付近の給水管から水漏れ

給湯器の付近から水漏れ。

厄介なのが配管が壁の中にあり中が見えないこと。

アパートの外廊下にある給湯器やガスメータがあるボックスから水が漏れているのが分かります。

どうやらボックスの奥の方から漏れていてかなり長い期間続いていたようで鉄のボックスが錆びています。

どこから漏れているか、原因を突き止めなければなりません。

本当ならボックスを全部外すか部屋側から確認したいところです。

しかしボックスは外せない。

部屋側はユニットバスを解体しないとわからない場所に配管があります。

ユニットバスを解体出来ないのでボックスの一部を切断します。

サンダーで鉄を切断。

給水管の継ぎ手から水漏れがありました。

本管からと給湯器から送る側、両方共漏れていました。

継ぎ手は新しい物に交換、且つポリ管に交換。

銅管も途中からポリ管に。

切断箇所はパネルを貼りました。

ボックス全部交換したいところですが、ガスメーターの脱着や給湯器の脱着が必要になるとかなり工事費が掛かるので水漏れ修復のみで終わらせました。

外壁より内側の水漏れ、原因が分かって良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です