キッチン蛇口からの水漏れ

キッチンの蛇口から水漏れはパッキン交換か本体交換

最近キッチンの蛇口からの水漏れのご相談が多いです。

蛇口本体から水漏れがあったり、パイプの付け根からの水漏れだったりします。

スパウト長さ300mm+浄水器を先端に装着しているので付け根に荷重がかかる

今回は蛇口本体からの水漏れではなくパイプの付け根からの水漏れです。

蛇口のパイプがグラグラ

蛇口のパイプの付け根から水が漏れてきたのでご自分でパッキン(Oリング)を交換されたそうです。

直らないので私に電話をしたそうです。

画像のように普通のパイプではありません。

また動かすとかなりグラグラするので、接合部分が摩耗(まもう)している可能性があります。

スパウト付け根から水漏れ(本体からではない)

 

型番からパッキンを特定

蛇口に型番があったのでTOTOに連絡をしてパッキンを特定しました。

これを交換しても漏れが直らないようだと本体交換になります。

 

水漏れの原因

  • 普通の器具よりもパイプが長いので荷重がかかる
  • パイプの先端に浄水器を取り付けているのでさらに荷重がかかる
  • 荷重がかかったままパイプを動かすので金属がすり減った

などが考えられます。

パッキン交換で直れば良いのですが。。。

One Reply to “キッチン蛇口からの水漏れ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です