洗面所は収納が少ない

洗面所に収納を作れば片付く

見落としがちだった洗面室の収納。

テッシュ、洗剤、トイレットペーパー、洗濯物、着替え、タオル、シャンプー、リンス、ヘアドライヤー、ボディソープ、お風呂用洗剤、トイレ用洗剤、クイックルワイパー、マスク、洗濯バサミ、だけでなく見落としていたのがアイロンとかアイロン台や掃除機なども。

洗面には収納スペースが必要

洗面化粧台には上部の鏡には化粧品や整髪料や歯ブラシなど小型のものが入る。

洗面化粧台の下部は洗剤やシャンプーなどを入れる。一部引き出しにはタオルを入れたりする。

やっぱりスペースが足りない

一番かさばるとレットペーパーやティッシュは下部収納ではおさまらない。

タオルやバスタオルもかさばる。

これらはどこに置くべきか?

かさばるもの専用の収納が便利

吊り戸棚を取り付けるてもありますが、キッチンの吊り戸棚について説明した通り、高い位置の収納は使いづらいです。

でも、洗面所に関してはそんなことは言ってられないです。

リフォームの下見の時良く見るのが突っ張り棚で壁から壁に突っ張ってティッシュ類を置く。それを隠すためにカーテンを下げる、と言う光景。

簡易的な棚

ティッシュや洗剤などかさばるものをストックするための簡易的な棚を設置した所もありました。

洗面室棚
マンションの洗面室に棚を設置(空間が小さく設置場所は頭が当たらないように念入りに打ち合わせをしました)

 

ティッシュを使いたいけど洗面台の脇に置くと濡れてしまうので手が届く位置にティッシュがあればと言うご要望に対応した壁収納。

解決工房オリジナル壁収納(落下防止付)
洗面室の化粧品やティッシュを使う為の棚

 

 

見られたくない心理

トイレに置くときに通る場所だとやっぱり見られたくない心理が働き扉のある収納を希望されることがあります。

縦長の物は専用スペースとしてその他は用途に応じて棚の高さが変えられるのが良いと思います。

 

自分オリジナル収納を製作できないものだろうか

現在オリジナル製作会社に見積もりを依頼しているところです。

今しばらくお待ちください。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です