キッチンの吊り戸棚はいらない!?

キッチンに吊り戸棚はもはやいらない!?

今回はキッチンに当たり前のようについている吊り戸棚は必要でしょうか?と言うお話です。

しかし最近弊社「解決工房」でも吊り戸棚が不要と言うお客様が今年に入って2件ありました。

 

身長が低い方は吊り戸棚は使いづらい!?

こんな言い方をすると失礼にはなりますが、敢えて申し上げますと、身長の低い方は使用頻度は極めて低いようです。

28年間リフォームの仕事をしていますが、「10年以上吊り戸棚の中の入れ替えをしていない」と言う方は意外にも多いです。

 

吊り戸棚がないとスッキリ

リフォーム前のキッチンの様子がこれです。

リフォーム後の様子がこちら

吊り戸棚なしのキッチン

キッチン本体が新しいと言う理由もありますが、上の方の空間がスッキリしています。

吊り戸棚を長年触ることすらなかったと言う施主様はキッチンの下に入るものだけで充分料理ができるとおっしゃっていました。

窓の上がスッキリするとともにキッチンパネルでお化粧したので明るくなりとても喜んで頂けました。

 

吊り戸棚のメリットも認識しておきましょう

吊り戸棚がある分、普段使わない食器や鍋類を収納できますのでお子さん家族やお孫さん達など多くの方が見える時に役立ちます。

そんな時は踏み台や脚立があると中の物が取り出しやすいです。

各メーカーでは、吊り戸棚の使い勝手を良くしようと、吊り戸棚が降りてくる機構を採用しています。

手動や電動で目の前まで下げて鍋を出したりできます。

身長の高い方は手を伸ばせば届く範囲内なので、意外と重宝すると思います。

 

吊り戸棚のデメリット

  • 高くて物を取りづらい
  • 一度しまうとそのままで10年以上放置
  • 地震の時に上から物が落ちてくる(今は耐震ストッパー機構がありますが)
  • 照明や窓の明るさを損ねる
  • 圧迫感がある

 

キッチンのリフォームの際はよく考えてください

リフォーム業者に見積もりを依頼すると間違いなく今と同じ吊り戸棚のある物を提案してきます。

悪いことではなくこれが当たり前の習慣だからです。

いらないものは「いらない」と希望を言いましょう。

 

キッチンリフォームの合計額は?

吊り戸棚をカットする分安くなりますが、極端な金額差にはならないと思います。

  1. 吊り戸棚分は安くなります
  2. キッチン施工費(取り付け工賃)はほんの少しだけ安くなりますがほとんど変わらないと思います
  3. キッチンパネルの枚数と工事費がアップします

と言う訳で吊り戸棚を削ったからと言って価格はそれほどの変化はありません。

 

吊り戸棚がないメリット

  • 使わないので余計な金額を払わなくて済む
  • 頭の上の圧迫感がない
  • 障害物がないので明るくなる
  • 不要な物を捨てるきっかけになる

 

結論:吊り戸棚はなくても良い

  • 鍋や食器は必要最低限で良いと考える方
  • キッチンスペースが広いお住まいの方
  • 高い位置にあるので使わない
  • スッキリ感や明るさ、開放感を重視する場合
  • 対面式キッチンの場合

 

※吊り戸棚があった方が良いケース

  • キッチンスペースが仕切られた空間(3帖位の部屋の場合)
  • 食器や鍋類など調理器具が多い
  • 収納スペースが少しでも必要

それでも吊り戸棚がいるかいらないか迷っている人はクリナップの説明も見てみましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です