住まいのお悩み!解決工房へ! 〜住まいのお悩みご相談ください〜

お風呂の水漏れ【シャワー水栓からの水漏れ】

暮らし 水漏れ


水漏れと言っても色々あります。

他の家に迷惑をかけない、自分の家の中での水漏れもあります。

お風呂でシャワーを出そうと蛇口をひねると回したハンドルのあたりから水が漏れる。

人には迷惑がかからないけれども、毎日入るお風呂です。

何事もなく使えれば気持ちが良いものです。

シャワー水栓からの水漏れ

状況はこんな感じです。

シャワーを使っている間の漏れている量は少量ではありません。

  • お湯のハンドルからの漏れ
  • 水のハンドルからの漏れ
  • シャワーヘッドの根本からの漏れ

と三拍子揃ってしまっています。

漏れの修復方法

修理としてはパッキンの交換とシャワーヘッドとシャワーホースの交換です。

ただし、これで完全に漏れが止まる確率は100%ではありません。

シャワーの方は新しくすればほぼ水漏れはなくなります。

蛇口の方は、パッキンを変えても三角パッキンを抑えている金具とスピンドルの間から漏れることがあります。

また、シャワーとカランの切り替えレバーから水漏れが始まることがあります。

ですので、まずはコマと三角パッキンを交換した後テストをしましょう。

替えたばかりの蛇口から漏れるとか、切り替えレバーのあたりから水漏れがある場合の選択肢は2つ

  • あきらめる
  • 器具を新しくする

これは私が数え切れないくらいの回数作業をしても水漏れがなおらないことが良くあるからです。

修理は安上がり、でもごく稀に「専用工具が必要」と言う落とし穴がある

私の感覚だと15年の間はパッキンの交換が有効です。

それを過ぎる年数だともはや新しくした方が何度も修理代を払うよりは断然安上がりです。

『いや、修理は自分でやる!』と言う方はこれで水漏れ解消!蛇口のパッキンの交換【DIY】を参考にしてみてください。(TOTOの三角パッキン交換方法のページ

ただし、切り替えレバーの部品はホームセンターでは販売していません。

各メーカーに型番を知らせて適合する部品を取り寄せれば手に入ると思います。

一つ注意点があります。

ここがいやらしいところなのですが、実はそのメーカー専用の工具がないと交換すらできないと言うこともあります。

そんな時はメーカーのメンテナンスに依頼しましょう。

結論「新品への交換を勧める理由」

修理の方が安いのは間違いありません。

でも、前述の通り、金属摩耗などの劣化になると修理をしてもすぐに同じように水漏れが起きることは珍しくありません。

何度も修理をすると、結果的には高くつくことを私たちは日常的な経験から知っています。

単に押し売りするように言っているのではありません。

ただ、交換の気持ちもないのに無理に勧めるのは私たちも気が引けます。

でも、修理は何度もしなければならないと言うことは知っていて欲しいと思います。