住まいのお悩み!解決工房へ! 〜住まいのお悩みご相談ください〜

中古マンションならリフォームで理想の部屋になります

リフォーム 暮らし


新築マンションを買うべきか中古マンションを買ってリフォームが得か

  • 新築マンションは全てが新しいから気持ち良いが支払いが大変
  • 中古マンションは安く手に入るけど設備は古い

こんな風に思っている方も多いと思います。

元の部屋(和室あり)

元の部屋(和室あり)

リフォーム後(広いリビングに)

リフォーム後(和室を取り払い、広いリビングに)

実はもっと深い理由があるはず

中古マンションを買う理由として、立地条件があげられると思います。

  • 子供の教育に適した環境(有名校の近くとか)
  • 買い物が便利とか近くに憩いの場があるとか駅近とか
  • 高台にあって眺望が良いとか海のそばとか

上記のようなこだわりは新築マンションではなかなか望めない条件です。

 

中古マンションはリフォームをすると理想に近づく

条件に当てはまる物件が出てきたら、あとは中身をリフォームすれば使い勝手もよくなるはず。

例えば駅と商店街の近くが理想だとして掘り出し物件があったとします。

しかし築年数も仮に20年経っている場合であれば、前所有者の使い方にもよりますが、

  • お風呂とキッチンをリフォーム
  • 壁紙と天井などの内装をリフォーム
  • フローリングをリフォーム
  • 建具(扉のこと)をリフォーム
  • トイレ、洗面、シューズボックスなどをリフォーム
  • 照明にこだわってダクトレールを入れるリフォーム
  • 棚を多くして収納にこだわるリフォーム
  • 趣味の品や物のディスプレイにこだわるリフォーム

 

単に新しくするだけではなく「こだわり」に特化する

この「こだわり」を追求するのであれば中古物件の方が理想に近づけると考えられます。

新築マンションでもオプション設定がありますが、新築の部屋を改造しようとはなかなか思わないでしょう。

上記の項目は上から一般的で下に下がるほどこだわりの内容になってきます。

音楽好きやプロなら防音設備が欲しいと思うでしょう。

フィギュア好きなら陳列する棚や上や下からの照明も欲しいと思うはず。

洋服などが好きな方は芸能人なみの1着1着が探しやすくお気に入りの服を飾って置けるような衣装部屋にすることもできます。

中古物件をリフォームするのは自分の理想に近づけるためと言えると思います。

「こだわり」があるからこその中古物件です。