住まいのお悩み解決!相談するなら解決工房へ 〜住まいのお悩みはご相談ください〜

トイレドアに関する記事一覧


トイレドア 室内ドア 建具

毎日生活をしていれば多少のキズが付いてしまうのは致し方がないこと。そのままにしているとどうしても気になるし扱いが雑になってしまうこともあるでしょう。建具は交換、床は張替えをすれば綺麗になりますが他の建具と同じデザインにはなりません。であれば補修工事(リペア)があります。100%ではありませんがかなり目立たなくできます。

トイレドア 建具

扉が閉まる時にカチッと音がする場所をご存知だと思います。ノブを回すと引っ込むのがラッチ。それを受ける側の凹みがストライクと言います。このラッチが劣化するとノブ(レバー)を回しても引っ込まなくなります。扉が開かなくなります。外からならまだしも中で閉じ込められると大変なことになりますので異常を感じたらすぐに対処しましょう。

トイレドア 建具

扉のリフォームは意外と工事の工程が多く、解体→枠の下地補強や壁の補修の大工工事→扉の設置工事→内装工事が必要で日数もかかります。ダイノックで扉をお化粧すればかなりキレイに見えますし、工程が少ないので短時間で終わります。お住いのままキレイにとお考えならダイノックを、開口部の寸法を変更するなら本格的な工事になります。

トイレドア 室内ドア

ドアノブの交換方法をYoutubeにアップしました。握り玉からレバーにこうかんする方法です。DIYが趣味の方にとっては当たり前ですが、あまりやったことのない方にとって参考動画になれば幸いです。握って回すノブよりも指を掛けて下に少し下げるだけのレバーは高齢者のみならず両手が塞がっている時にも有効です。

トイレ トイレドア トイレのリフォーム

介護をしている方は特に気になることですが、トイレの扉が内開きのお宅がまだまだ多いのです。内開きの欠点はトイレ中に倒れた場合中の人を救助できないのです。なぜ?それは扉を開けようとしても中の倒れた人がつっかえ棒になって開けないのです。外開きに変えれば万が一の場合でも扉は開き救助ができるのです。この差が生死を分けるのです。